サイトマップ このサイトについて
HOME
一般の方向け 事業者の方向け
住宅履歴情報とは 住宅履歴情報活用のポイント 住宅履歴情報 Q&A パンフレットダウンロード
HOME > 一般の方 > 住宅履歴情報活用のポイント
住宅履歴情報活用のポイント
4.情報をうまく整理するコツは?
必要なときに必要な情報を的確に取り出せることは住宅履歴情報の活用のために重要です。
更新された情報は『情報更新台帳』と『情報更新図』で整理します。
いつどのような維持管理が行われたかを表に記録する「情報更新台帳」
情報更新台帳は点検や修繕等を行った後に新しい情報を追加する際、いつどのような維持管理が行われたかの概要を記録しておくものです。
いつどの様なことが行われ、どの情報項目が更新されたのかを容易に把握することができ、大変便利です。
いつどのような維持管理が行われたかを図面に記録する「情報更新図」
情報更新図は点検や修繕等を行った後、その概要を一つの図面に書き加えて蓄積しておくものです。
どの箇所にいつどのような点検や修繕等が行われたのかを容易に把握することができ、大変便利です。
ページTOP↑
Copyright © 住宅履歴情報整備検討委員会 All Rights Reserved.